第20回ジョキャニーニャ文学賞受賞作品

「カディクスの偽書」

原作 グラハム・S・アーヴァイン
日本語訳 山縣廿楽
脚本・演出 新津孝太


”ここには確固たる嘘、偽り、虚偽があり、真実ではないという真実だけがある”

グラハム・S・アーヴァイン -カディクスの偽書-


あらすじ

嘘偽り、あり

舞台は19世紀半ば、南北戦争開戦直前のカンザスシティ。
北部と南部の狭間に位置するその都市で
混血〈クレオール〉の青年ナクトカ・ホドケンは、
ある日唐突に職を失い、恋人からも別れを告げられる。

戸惑い、落胆し、自暴自棄になるホドケンだったが、
その理由が一冊の本だったと知り、
扇動された社会や民衆に対して復讐心を燃え上がらせる。
そしてそれに呼応するように開戦の機運が高まっていた……。


ある一冊の本に運命を左右され、
苦悩と悲しみに満ちた青年ナクトカ・ホドケンの生涯を
深く精緻な心理描写で描き出したグラハム・S・アーヴァインの隠れた名著!

Coffeeジョキャニーニャがリーディング形式で上演します。

カディクスの偽書

出演

中里和寛 佐々木具視 中山優子 冨優香子 他

日時

2017年

6.16[金] 21:00-

6.17[土] 15:00★☆-/20:00-

6.18[日] 11:00☆-

(開場は開演の30分前)

上演時間は75分を予定しています

★託児ルームあり ご希望の方は6/6までにtakuji@jokya.jpまでお申し込みください

☆公演後アフタートークあり 

場所

金沢市民芸術村PIT2ドラマ工房

〒920-0046  石川県金沢市大和町1-1

チケット

前売り1,500円

当日2,000円

高校生以下無料

無料のお客様は開演10分前の入場となります

プレイガイド

・金沢市民芸術村 事務所

・メール ticket@jokya.jp

・こりっち舞台芸術 http://stage.corich.jp/

携帯からの予約はこちらをクリック!

・e+ http://eplus.jp/

『カディクスの偽書』