紫陽花に椅子

Coffeeジョキャニーニャ学園中間テスト問16

紫陽花に椅子

作/木場球

演出/新津孝太

場所

金沢市民芸術村 PIT2 ドラマ工房

日時

2015/06/14(金) 21:00~
2015/06/15(土) 14:00~/19:30~
2015/06/16(日) 11:00~

料金

前売1,500円
当日2,000円

出演

中里和寛
岡崎裕亮
馬渕小耶花
間宮一輝
百々春菜
仁野芙海
中山優子
佐々木具視
島上かんな
木場球

スタッフ

作:木場球
演出:新津孝太
大阪:近藤隼人
舞台監督:梅仲実
制作:梅仲実
照明:松本徹(照研)
音響:新津孝太
大道具:佐々木具視
小道具:梅仲実
小倉:小倉葉子
衣装:ジョキャニーニャ

あらすじ

大学院生は、就職活動に悩んでいた。
もう、6月だというのにまだリクナビにエントリーすらしていない。
研究もうまくいっておらず、実験は失敗続き。
遅刻続きでバイトもクビになってしまった。
あんまり仲良くない姉にお金を借りに行かなければならない。
できれば避けたいが、昨日から何も食べていない。
姉の旦那さんは、カフェをやっているので、ご飯ぐらいなら食べさせてくれるかもしれない。
そうこう思っているうちに、携帯がなった。

時同じくして、「椅子」は風呂に入って、たばこをふかしていた。
退屈だ。毎日、パチンコに行っているが、全然当たらない。
昨日は、台を蹴飛ばして、店から追い出されてしまった。
ちくしょうあの店員、腹が立つ。「椅子」の携帯がなった。
雇い主からの久しぶりの指令だった。
「椅子」は仕事道具のナイフを取り出すと、空を切ってみた。
体は鈍っていないようだ。

―2人のクズが出会うとき、物語は動き始める。
(あらすじは変更されます)