Coffeeジョキャニーニャ 第14部

おしゃれリボンと奇妙なカタマリ

ribbon-omote_01.png

金沢市民芸術村 PIT2 ドラマ工房

2013/06/14(金) 20:30~
2013/06/15(土) 14:30~/19:30~
2013/06/16(日) 14:00~

前売1,500円
当日2,000円

出演

馬渕小耶花
中里和寛
百々春菜
仁野芙海
中山優子
佐々木具視
岡崎裕亮
中川佳奈

特別出演 LAVIT

作:新津孝太
演出:新津孝太
大阪:近藤隼人
映像出演:近藤隼人
舞台監督:梅仲実
制作:高島裕美子
照明:松本徹(照研)
音響:新津孝太/Office M
大道具:佐々木具視
小道具:梅仲実
衣装:ジョキャニーニャ

所轄から県警への栄転を一ヵ月後に控えた刑事大町(岡崎裕亮)の所に、一件の殺人事件が舞い込んでくる。
普段滅多に事件などない平和なK市で起きたそれは、死体の首に赤いリボンが巻かれているという少し変わったものだった。
同僚の女刑事三滝(中山優子)と、最近異動してきた使えない中年刑事長束(中里和寛)と共に事件に臨むが、その翌日には第二の殺人が行われてしまう。

しかも同じように首に赤いリボンを巻かれて……。

さらに第三、第四の事件が続きこれを連続殺人と判断した大町だったが、栄転を控えていることもありまた、観光で潤うK市のイメージダウンを避けるため事故として処理することとした。だが、鑑識の熊野(佐々木具視)やその部下徳山(仁野芙海)の手を借りて隠蔽し続けた結果、本格的な連続殺人の捜査がされず被害者は20人を越えてしまう。

一向に犯人は捕まらず日々被害者が増えそれを隠蔽しつづける大町。そしてそれを取り巻く大町の恋人且つ泥棒の梅林(馬渕小耶花)とその泥棒友達の上八木(百々春菜)、スパナを持って深夜徘徊する謎の女(中川佳奈)、バーのマスター(LAVIT)。

果たして大町は栄転まで無事隠蔽し続けることができるのか? そして、連続殺人の行方は……

P1000646.jpgP1000620.jpgP1000621.jpgP1000638.jpgP1000619.jpgP1000617.jpgP1000618.jpgP1000615.jpgP1000616.jpgP1000538.jpgP1000546.jpgP1000530.jpgP1000529.jpgP1000526.jpgP1000527.jpgP1000457.jpg